発毛剤比較ランキング【成分比較】効果のあったアイテムを厳選

発毛剤で薄毛解消

数年前から生え際が怪しいことになっているとは思っていましたが、ここ最近になってはっきりと禿げてきていると分かるようになりました。

 

これはもちろんショックが大きく、昔のフサフサの頃の写真を見ていると悲しくなってきます。

 

どうしてこんなに禿げてくるのか、特に両親が髪の毛が薄いわけでもありませんから、遺伝ということはあまり考えにくいのが正直なところです。

 

ともかく薄毛の原因を思い返したところで何の解決にもなりませんから、とりあえずは発毛剤を使って発育環境を整えることにしようと決心しました。

 

発毛剤自体はシャンプー型のもので、ネットで注文して購入しました。

 

シャンプー型であれば毎日忘れることなく行えますし、少しずつでも確実に効果があるだろうということで選択しました。

 

確実に髪が生えてくるような方法や薬を開発すれば、それこそノーベル賞級だということで、本当に今の科学者の人には頑張ってほしいと思います。

 

STAP細胞の発見のニュースを聞いた時は、それこそ私の薄毛も将来は解消されるかもと飛び上がって喜んだものですが、どうやら研究不正が発覚したようで、夢は幻に終わってしまいました。

 

今後も地道にシャンプー型の発毛剤の利用が続きそうです。

発毛剤の効果的な使い方について

 

発毛剤にはいろいろなタイプがあります。

 

特に多く利用されているのは、頭皮に直接塗布する製品です。

 

このタイプの発毛剤を正しく使用すれば、きちんとした発毛効果が期待できます。

 

まず、髪が最も成長する時間は夜の睡眠時です。

 

ですから、発毛剤の利用に適した時間帯は就寝前ということになります。

 

入浴時には添加物の少ない発毛シャンプーを用い、毛穴を広げると共に頭皮の皮脂や汚れを落としましょう。

 

すると発毛剤の有効成分が浸透しやすくなり、着実に毛母細胞まで届きます。

 

また、シャンプーの後に頭皮や髪が濡れたままだと発毛剤が表面で弾かれてしまいます。

 

そこで、タオルやドライヤーで髪を八割ほど乾かします。

 

この時には、頭皮をごしごしこすったり熱風を当て続けたりしないよう注意が必要です。

 

続いて発毛剤を頭皮へ塗布し、両手の指の腹を使ってマッサージします。

 

こうすると頭皮に発毛剤がしっかりと行きわたり、さらなる効果が得られます。

 

最後に軽くドライヤーをかけ、髪がほんの少し湿っている程度まで乾かします。

 

すると頭皮の乾燥や過剰な皮脂分泌を防ぎ、発毛環境を整えることができます。

 

この方法を毎晩続ければ、発毛サイクルの正常化が実現できます。

 

発毛剤は最低でも三カ月から半年は使用を続け、効果の有無を見極めることが大切です。

 

途中でお手入れを中止せず、粘り強く発毛に取り組みましょう。

先日初めて発毛剤を使ってみました

 

いつも頭を洗うたびに何本髪の毛が抜けてしまったかと、ものすごく気にされている方はいらっしゃいませんでしょうか。

 

実は私もその1人なんですが、気にすれば気にするほどストレスを与えてしまい髪の毛には良くないことだと分かっていてもやってしまう悪い癖なんです。

 

髪の毛を増やすためには食生活を始めとする生活習慣の改めが必須であると言われていますが、正直なところそれだけではあまり効果が見られないことが多いと思います。

 

やはり髪の毛を生やすには直接髪の毛に効果のあるものを使用するということが欠かせないと思い、先日初めて発毛剤を使ってみることにしたんです。

 

コマーシャルでその存在を知っていましたのでリアップという発毛剤を購入してみたんですが、まだ使って間もないですのでそこまで効果は実感できていないというのが正直な所です。

 

しかし前と比べるとシャンプーをした時の抜け毛の量が少なくなってきたと言うのは間違いないことでしたので、このまま使用し続ければきっと髪はしっかりと生えてくるんじゃないかという期待はかなり持っています。

 

もちろん体質や症状によって発毛剤の効き目は変わってきますので一概にオススメはできないかと思いますが、私に関してはこれからも使い続けたい発毛剤だと思っています。

奥まで届けば発毛剤の方が有効

 

育毛剤と発毛剤、どちらの方が効果的なのか迷う方は多いと思います。

 

育毛剤の方が手軽に入手できるというメリットを持っていますが、奥まで浸透するなら発毛剤の方が圧倒的に効果的です。

 

最大の理由は発毛剤に含まれている成分が強力なことに加え、育毛剤以上に血流改善に効果を出しやすいのです。

 

従って奥まで届くような環境さえ作ってしまえば、発毛剤の方が髪を増やす要因にはなってくれるのです。

 

勿論奥まで浸透させるためには、頭皮の環境を綺麗にして挙げることが必要不可欠です。

 

使用するシャンプーを考えることは勿論ですが、頭皮マッサージもしっかりと行って頭皮全体を暖かく、なお且つ柔らかくしていくことが重要なのです。

 

これが出来てから発毛剤を利用しても遅くはないと思いますし、その方が効果的な利用が出来ることもあります。

 

なるべく頭皮の環境を整えることから始めていくべきです。

 

育毛剤でも十分に生えると思われていますが、それは毛根が残っている場合の話です。

 

もし毛根が失われていると感じているなら、最初から発毛剤を利用した方がいいかもしれません。

 

それによってより高い効果を得ながら髪を増やしていくことが可能となり、髪に対していい効果が早い段階で表れやすいのです。

 

うす毛治療の発毛剤 http://hatumo1.com/

母と同じ発毛剤

母も昔から薄毛に悩んでいたのです。そして私も母に似たみたいです。

 

そこで私は母の使っている発毛剤を、試しに使ってみたのです。

 

三年前から使っている母が、今では薄毛が少しずつですが改善されてきているのです。そんな母になりたいと思ったのです。

 

私も後頭部がとても気になっています。これも母と同じところなのです。

 

親子そろって本当に似てしまったみたいです。でも母は結婚しているのでいいとします。

 

まだ私は結婚していません。この薄毛が原因で彼氏もできていないのです。

 

だからこのままではいけないので、必ず母のように効果を感じたいのです。

 

この発毛剤はほんのりと良い匂いがします。そしてさっぱりしているのです。

 

もっとべたつき感があると思っていました。でも全く感じられません。

 

使い心地が良いので私はこれを使い続けようと思ったのです。

 

発毛剤にはあまりいいイメージがありません。

 

なぜかというと、臭くて全く効果のないイメージだったのです。それが一瞬でなくなったのです。

 

こんなにも爽やかなものだとは思っていなかったのです。

 

だから私専用の発毛剤を買って、母と一緒に使い続けようと思っています。

 

薄毛が治ったら堂々と婚活だってできるはずなのです。